FC2ブログ

    ふるさと美術展

    昨日、大網白里市美術界主催、保険文化センターで開かれていた、
    ふるさと美術展」を、見てまいりました。

    2階の図書室(残念ながら「図書館」では無い)に用事があり、何となく3階に上がったら最終日でした。

    自分は仕事柄、海外に行くことが多く、絵は門外漢ですが、美術館などでぼ~っとする時間を
    結構愛しております。

    ・・・いや~、ちょっとびっくりしました・・・
    絵について専門的なことがわかるわけではありませんが、かなり見応えあり!

    みどりが丘からも5名の方が出品されていました。
    大網白里に、プロの画家の方や、それに近いアマチュアの方が結構いらっしゃるんですね。
    口では上手く言うことが出来ませんが、かなりココロを動かされました。
    そして、何だかとても豊かな気持ちになることが出来ました。

    それぞれの絵の下に、その絵について、その他市へのメッセージが書かれていました。
    その多くが、
    「大網白里市に文化施設がほとんど無い事」
    「この様な美術的イヴェントを常設的に開催する場所がない事」
    を、憂えていらっしゃいました。

    確かに・・・。
    みどりが丘自治会の、市有地についてのアンケートでも、「文化施設に」という声を、
    「その他コメント」で熱心に頂いた方も多くいらっしゃいました。

    メッセージの中で、特に「ぐさっ!」と来たコメント。
    「地域の活性化の根幹は『文化』にあり!」

    ・・・参りました。
    仰るとおりだと思います。
    スポンサーサイト



    現在の閲覧数
    回閲覧されました
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    検索フォーム